FEZ日記

FEZについてのみの日記。

7月30日

FEZはしていたけれど、なんとなく日記を更新するのを躊躇っていました。

新スキルに関してはもうぐちぐち言いません。もうそういうのはダメです。

 

今日の戦争は飛び込む場面が多くてちょっと楽しかったです。

スキルスロットに風系統を入れていませんのでパワーの無駄使いを減らせてる気がしないでもないです。

ヘルファイアの発生が早くなったり、凍った後にバッシュを回避することが困難になったりと、近接職のリスクが跳ね上がってる気はしないでもないのですが、やっぱり飛び込む瞬間はたまりません。

飛び込んで、ヘビスマを振って、またはまた飛び込んで、バックステップやステップをキャンセルしながら自陣へ下がるこの一連の流れは上手く自分のものにできているとは思いますが(あくまで録画を見返している限りでは…)飛び込むことに関してはやっぱりタイミングはすごくシビアです。

それを考えると今日はとても周りを見ながら戦えてたと思います。

f:id:fezponi:20170731015415p:plain

(相手の真裏を掻く形で飛び込みます。片手がいようとこの場合は躊躇いません!)

 

キル競争をするわけではありませんが、同職の方が活躍していると羨ましくて…。

キルへの執着は必要ですが、キルへ至る過程もある程度自分の中でセオリーを作っていかないといけませんね。

現環境になってからのセオリーをまた作り始めていますが、こういう不意を突いて飛び込むという場面は全然お目にかかれなくなったので、俄然飛び込むのがやめられません…!

 

飛び込む飛び込まない、前に出る出ないの判断も大事ですが、今日の録画を見返して見るとそれ以上に自分の体力をよく把握して下がれていたと思います。

f:id:fezponi:20170731020129p:plain(体力の危険域は330付近を目安に前にでて、敵の目を引きます。大事なことです。)

コスト管理というのも大事ですが、それと同じくらいに死なないこと、前線に居続けることも大事だと思います。

大事なことが多すぎて大変です…。

死んででも1キル、というのも大いにアリだと思いますがどうなんでしょう…。

そういえば風スキルを入れなくなってから深追いをしなくなったのも良い方へ転んでいるのかも。

成長…できてるかな…。