FEZ日記

FEZについてのみの日記。

10月2日~スキル検証っぽいもの~ 後日談

この日は割と時間が余っていた、というより前日は体調の面で若干気だるげかつカリカリしていたので、今日も戦争行って無駄にイライラするくらいなら前にやろうと思っていた検証をさせていただこう!とあいなりました。計画性なんてありません。とりあえず割と思い付きでやってみよう!ってなります。

 

検証作業時に結構な頻度で、検証作業のためスキルをたくさん振る・パターン通りに動く⇒実は録画し忘れてた⇒もう一度やり直し……。

っていうパターンが割と何回かあって、非常に自分にイライラしました。

1ボタンで録画できるというのは大変楽というか、ありがたいのですが検証作業前にボタンを押すのをついつい忘れてしまいがち。

検証作業に付き合ってもらってるフレンドさんには大変に申し訳ないのですが、忘れます。これ。

f:id:fezponi:20171004131949p:plain

(何度見たかこの光景。座ってからバッシュ体勢に移るまでの瞬間をひたすら録画)

 

でもそれを指摘されると若干割とちょっとこうイラッっとします。(めちゃくちゃ理不尽な八つ当たりなんですけれども!)許してください…。

 

 

検証項目ですが、両手スキル関係ないじゃん!ってなってます。

これはですね…私が現在両手ハイブリで動いているのでしょうがありません。

大剣はそもそもやる予定がないので検証意欲が湧いてきません。

が!風スキルは実は検証してます。でも風スキルは記録しても特に別に使う予定もないし。

でもスキルスロットに入れるならソニックかフォースか、どちらを選ぶかというと割とクランブルも捨てがたい。スキルスロット足りないですよね…。

 

個人的に今回の検証でやりにくかったなーって思ったのは、持ち替えステップ!

f:id:fezponi:20171004132609p:plain    (ずーっとずーっと持ち替えステップ。たまに失敗して笑われます)

 

1こ前の~スキル検証っぽいもの~には記載していませんが、あれは平地での場合です。

坂下でステップキャンセルを使うとこれは間違いなく持ち替えステップのほうが早い。

ざっくりですが数値で言うと36フレームくらいは短縮されてます。

なのでハイブリで戦う場合は割と坂がある場所、もしくは建築物回りでぐるぐる回りながら戦うといいのではないのでしょうか。

でもそれだと明らかにバッシュ狙ってるって思われて風が飛んできますのでなんとも言えませんが…。

 

f:id:fezponi:20171004131434p:plain  (もうすっかり日も暮れて…フレンドさんは飽きて漫画を読みだしました)

 

今回の検証でわかったことは、自分でバッシュして自分で追撃する場合はまずスマ3回は間に合わないこと。当てれて2回。ですが相手の反撃は確定です。

バッシュを最大射程距離で当てて30フレーム硬直後、その場持ち替えで64フレーム。

198フレーム中に攻撃できるチャンスは最速で持ち替えた時点でも、もう残り104フレーム。

最速でヘビスマを放ったとしても硬直は90フレームなので残り14フレーム。

あとはスマで決めるしかありません。

ということは…ARFなしの両手がバッシュして自己追撃して確殺できる範囲はダメージ表記上では560。

ですがエンチャントやらもろもろが関係してきた場合、現実的なラインは480以下。

間違いなく味方を意識して立ち回らないと絶対に敵の数を減らせません。

 

ですが、純職ではまったく話が変わってきます。

ストスマで飛びつきヘビヘビは相手の反撃確定ではありますが最大ダメージが表記上だとなんと820!!

現実的なラインで考えると740以下の片手以外の職はキルゾーンになります。

一方ハイブリはというと480以下が確殺ライン…。ハイブリが難しいわけです…。

 

ハイブリは連携を主眼に置いたアシスト職である。この検証はとても有意義な検証作業でした。